AMAZONギフト券を1,000円引きで買う裏技

【LINE Payの使いみち】キャンペーン還元額を使い切る簡単な方法 3つを紹介します!

2019/5/1追記
「平成最後の超Payトク祭」 は終了しました。

Amazonギフト券購入時の現在の還元率は0.5~2%( マイカラー )です。

いまAmazonギフト券にチャージをするのであればKyash経由のほうがお得です。

>>>【最大21%還元!】アマギフをお得に買う裏技


追記ココまで


めちゃくちゃお得な「平成最後の超Payトク祭」開催中!


LINE Payでのお買い物が20%還元!(最大5,000円!アプリ利用で最大1万円!)となっています!

でもね。

20%で5,000円ってことはLINE Payを25,000円分使わなきゃダメってことですよね?


4/30の終了までにそんなに使い道あります!?


ということでお得に還元額を使い切る方法をお教えします!

もう知ってたらすみません(;・∀・)

【超オススメ】Amazonギフト券にチャージする

通販サイト超大手 Amazonで使えるAmazonギフト券。

Amazon.co.jp: アカウントにチャージ

そのAmazonギフト券のチャージタイプへの支払いが20%還元の対象になってます!


通常のAmazonギフト券は対象外ですよ!チャージタイプだけ!
>>>Amazonギフト券 チャージタイプへの支払方法はこちら


たとえば還元額が3000円残っているなら15,000円をAmazonギフト券にチャージすればOKです!

【参考】還元額残高とAmazonギフト券チャージ額

・還元額5,000円:Amazonギフト券 25,000円
・還元額4,000円:Amazonギフト券 20,000円
・還元額3,000円:Amazonギフト券 15,000円
・還元額2,000円:Amazonギフト券 10,000円
・還元額1,000円:Amazonギフト券 5,000円

しかもAmazonギフト券の有効期限は10年もあるので安心!

還元残高が余ったら迷わずチャージしちゃえばいいですね。

モバイルSuicaにチャージする

LINE PAYからの回答ですがモバイルSuicaへのチャージも20%還元対象です!

LINE PAY お問い合わせ

Amazonギフトカードはあくまでアマゾンだけしか使えませんが、Suicaなら使える実店舗がとても多いので使い勝手が良いですね!

ただモバイルSuicaのチャージ限度額は20,000円なので、還元額の残高によっては使い切れないかもしれません。

Amazonギフト券とのチャージと組み合わせて使ってみてくださいね。

LINE Payカードを発行する

これは今まで説明した「チャージ」のように「キャンペーン期限後も使えるようにする」というわけではないのですがLINE Payが使えるお店を一気に増やす方法です。

LINE Payカード は LINE Pay残高から払うクレジットカード

LINE Payカードを発行するとクレジットカードっぽいカードが送られてきます。

正確にはこのカードはプリペイドカードと呼ばれるもので、その名の通り「プリ(自前に)」「ペイド(支払う)」つまり先払いカードです。

LINE Payにチャージしておくことにより、その残高から使うクレジットカードということですね。

これはJCBのクレジットカードとして全国のお店で使うことができます。


ということでLINE Payに対応していなくてもクレジットカードにさえ対応していればLINE Payの20%還元を受けられる!ということですね。


しかもLINE Payカードには「プラスチックカード」と「バーチャルカード」の2種類があります。

「バーチャルカード」であれば即時発行されますので、お気に入りの通販サイトがLINE Payに対応していなくても「バーチャルカード」を発行すればすぐ使えるようになります。

なお「バーチャルカード」は10秒ぐらいで作れちゃいます(笑)
>>>【参考】LINE Payバーチャルカードの作り方はこちら

スポンサーリンク

まとめ

PayPayの還元まつりではかなり無駄にしちゃいましたからね。LINE Payなら確実に無駄なく使い切れるので嬉しい限りです。

なおAmazonギフト券のチャージには他にもオトクな裏技的な方法もありますので見てみてくださいね!

普通に買ったら絶対損しますよ〜

関連記事