AMAZONから3,000円もらう裏技

ラミネーター ”おすすめ№1” 日本製のナカバヤシ!!実機レビューで特徴をご紹介

ナカバヤシ ラミネーター A4 ホワイト HEL-01A4W

ラミネーターの人気メーカーと言えば「老舗のナカバヤシ」と「新興のアイリスオーヤマ」ですね。

どちらも格安・高品質なラミネーターで他社を寄せ付けないシェアを持っています。

今回は選びに選んで購入したナカバヤシのA4ラミネーター「HEL-01A4W」の実機レビューをお送りします。

結論だけ書くと。。。買ってよかった!!控えめに言っても最高のラミネーターだよ!

猫太

迷う要素なし!シンプル・かんたんラミネーター

今回購入したナカバヤシのラミネーターは家庭用のシンプルな機種。
ナカバヤシ ラミネーター A4 ホワイト HEL-01A4W

ナカバヤシ ラミネーター A4 ホワイト HEL-01A4Wのスイッチ
本体にある操作系は「電源スイッチ」と紙詰まり時の「解除レバー」だけ。圧着調整や温度調整はありません。
ナカバヤシ ラミネーター A4 ホワイト HEL-01A4Wのインジケータランプ
これはスイッチではなくインジケーターランプ。電源を入れて6分ほどで「READY」ランプが点灯すれば準備完了。あとはラミネートフィルムを差し込むだけ。

今回はA4のラミネートフィルムを使ってテストしてみましょう。

ラミネート方法

ラミネートフィルムは一方の端がつながった状態になっています。結構不透明ですが圧着するとキレイに透明になります。
ナカバヤシ ラミネートフィルム

フィルムにラミネートしたい紙をはさみます。最大ラミネート厚は0.6mm。これはフィルムと原稿を合わせた厚みなので原稿は0.5mmまでとなりますね。

ラミネートフィルムはA4より少し大きめなので余白を残して挟み込みます。この余白部分が熱で圧着されます。
ナカバヤシ ラミネートフィルム

ラミネーターに端がつながった方を差し込みます。奥のローラーに当たるまで差し込むと自動的に吸い込まれていきます
ラミネート方法

10秒ぐらいで「オリジナル みつを 下敷き」完成!
ラミネートサンプル
うねりやシワもなくサクッとラミネート出来ました。

端っこまでキレイにラミネートされていますね。
ラミネートの詳細

ナカバヤシのラミネートフィルムはA3サイズからカードサイズまで15種類!

※A3・A4・A5・A6・B4・B5・B6・クレジットカード(54×86mm)・カード(57×82mm)・カード(60×90mm)・名刺・定期券・診察券・写真サービス判・写真L判

しかも20枚入り、100枚入りから選べるので無駄なくラミネート出来ます。

また100ミクロンタイプの他社製ラミネートフィルムも使えますのでフィルムの入手にも困りません。

カードサイズで子供と一緒にオリジナル知育カードも作ってみました。
手作り療育カード

子供も楽しんで作れるぐらい、カンタンなのにシッカリとラミネートできました。

実売3,000円ちょっとの格安ラミネーターの選び方

フィルムを熱で溶着するラミネーター。シンプルな装置ですが意外と多いのが「シワが寄る」「うねる」「詰まる」などのレビュー。

特に3,000円前後の格安機は調節機構が殆どありません。

温度や圧着圧力を調整できないため購入した製品が不調だと、どうしようもないんです。

調整できないなら「ハズレ」を引かないことが重要です。

つまり製品ロットぶれがない安定した品質の機種を選ぶことが重要です。

不安定な製品は製品レビューが賛否両論になります。

たとえば下記のAMAZONのレビューですが同じ3.9です。
でも評価の分布が結構異なるのはおわかりいただけるでしょうか?

これであれば間違いなく右の製品のほうが製品が安定しています。価格があまりないなら右の機種を選ぶことをおすすめします。

ナカバヤシを選んだ理由

アイリスオーヤマも悪くはないのですが今回はナカバヤシを選びました。

やはり文房具、さらにいえばオフィス用事務用品の大手メーカーですので品質が安定しています。

家庭用として販売されている「HEL-01A4W」ですがファミレスなど業務用でもよく使われている機種でもあります。

実はアイリスオーヤマより数百円だけ高いのですが安心感を取りました。

専用ラミネートフィルムが豊富で入手がしやすいのも選んだポイントになります。

A3サイズとの違いは対応サイズと厚み

今回購入したラミネーターはもう少し大きなサイズもあります。

A3まで対応した「HEL-01A3W」です。

カードサイズがメインの使用方法だったので今回はパスしましたが、大きなサイズが必要であれば「HEL-01A3W」がおすすめです。

大は小を兼ねますしね。

HEL-01A4W
ナカバヤシ ラミネーター A4 ホワイト HEL-01A4W
HEL-01A3W
ナカバヤシ ラミネーター A3 ホワイト HEL-01A3W
最大用紙サイズA4A3
フィルム厚さ100ミクロン専用100ミクロン
150ミクロン
最大ラミネート厚0.6ミクロン0.6ミクロン
本体サイズW360×D150×H78mmW454×D150×H78mm
重さ1.24kg1.70kg
消費電力 (50/60Hz)244W800W
カラーホワイト・ブラック ホワイト・ブラック

「HEL-01A3W」の大きな特徴となっているのが150ミクロンのラミネートフィルムに対応していることです。

厚手のフィルムを使うことにより薄い用紙でもシッカリと張りのあるラミネートが可能となります。

ただし!!
総ラミネート厚さは両機種とも同じ0.6ミリです。

150ミクロンラミネートフィルムを使うと薄め紙しかラミネート出来ないので注意してください。

ラミネートしたい対象の厚みもよく確認して機種を選定するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ナカバヤシのラミネーターですがいかがだったでしょうか?

実売3,000円ちょっとの格安機ですが非常に安定したラミネートが出来ました。

買って損したと思うような機種ではありませんのでぜひラミネーター選びの参考にしてくださいね。

こちらも人気