AMAZONから3,000円もらう裏技

保証がスゴイ!ミキサー・ジューサーはパナソニック製がオススメ!


果汁100%のフレシュジュース。とても美味しくて健康的で魅力たっぷりですよね。

そんなフレッシュジュースをご家庭で作れるミキサーとジューサーがキッチンにあるととても生活が豊かになります。

ミキサー・ジューサーはたくさんのメーカーが出していますが日本最大の大手家電メーカーパナソニックも6機種リリースしています。

この記事では

  • パナソニックのミキサー・ジューサーが良さそう!
  • でも違いがハッキリしない。。。
  • どれを選べばいいの!?
という方にミキサーとジューサーの違い、ミキサー3機種、ジューサー2シリーズ3機種のそれぞれの違いや選び方の手助けとなるポイントを解説します。
 
 

パナのミキサー・ジューサーは3シリーズ

パナソニックにはミキサー1シリーズ、ジューサーは2シリーズの合計3種類があります。


ではそもそもミキサーとジューサーはどのように違うのでしょうか?

ミキサーとジューサーの違い

ミキサーもジューサーも食物を粉砕しジュースを作ることができますが最も大きな違いは絞りカスの処理です。

ジューサーは果物や野菜から液体だけど分離する機械です。そのため機械からは「ジュース」と「絞りカス」が出てきます。

「ミキサー」と「漉し器(こしき)」が一体になったものというイメージです。

一方ミキサーは食物の粉砕だけの機能となります。ミキサーをパナソニックではファイバーミキサーとよんでいます。

ファイバーとは食物繊維のことで果物や野菜をそのまま砕いてジュースにするためこのような名称になっています。

 

ジューサーとミキサーで作るジュースの違い

ジューサーとミキサーの大きな違いはジュースと食物繊維を分けるか分けないか。

ミキサーで作るジュースの特徴
・トロっとしたスムージーになる
・おなかに貯まる
・栄養素が多い
・ジュース作りのスピードが早い
ジューサーで作るジュースの特徴
・サラサラした飲みやすいジュースになる
・絞りカスを使った料理も楽しめる

こうしてみるとジューサーで作るジュースにはあまりメリットがないの!?という感じですね。

ですがサラサラしたジュースになるという圧倒的な特徴がありあす。

スムージーが苦手な方はジューサーを選択するとよいでしょう。

ミキサーでさらさらジュースを作る裏技

ちょっとした裏技的なテクニックですがコーヒーのフレンチプレス使うプレスを使えばミキサーでもサラッとしたジュースが作れます。

ジューサーだとジュースしか使いみちがないのでプレス+ミキサーは意外と便利なテクニックです。

こちらは使いやすいハリオ製のプレッサーです。非常に安価ですが高性能でフレンチプレスはもちろんフレッシュジュース作りにも応用できます。

 

パナソニック ファイバーミキサーの特徴と違い

非常に完成度の高いパナソニックのミキサーですが3種類のラインナップがあります。

まずは共通の部分についてみてみましょう。

 

アレンジホール&チェイサーカップ

蓋を取らなくても追加の氷や果物を投入できるアレンジホール搭載。食感を残した噛めるスムージーを簡単に作れます。

投入口のフタは計量カップになっており、水を追加したサラサラスムージーを作るときに便利です。

撹拌に便利なスムージーバーも全機種に付属しています。

 

氷も粉砕できる特殊コーティングカッター

シャーベットスムージーも作れる氷も砕けるブラックハードチタンカッターを全機種に採用。刃先がのこぎり状の大型刃なので繊維をより細かく切削しなめらかな仕上がりになります。
 

3段階のスピード調節

細かくなめらかに仕上げる高速回転。食感を残したふんわりとした仕上がりの低速回転。ひねっている間だけ回転するフラッシュの切り替え機能付き。
 

つぎは3機種のミキサーの違いについての解説です。

MX-X701、MX-X501、MX-X301の違いは付属品

MX-X701MX-X501MX-X301の本体は実は全て同じものです。モーターの強さやスピード切り替えなども機能も全く同一です。

異なるのは付属品です。

  • MX-X301:本体のみ
  • MX-X501:本体+ミル
  • MX-X701:本体+ミル+タンブラーミキサー

ミル

乾燥した材料の粉砕や、水分の多い材料をすりつぶすミル。ふりかけなどのドライメニューや、マヨネーズ・ドレッシング・白身魚のすりつぶし・離乳食などの ウェットメニューづくりに大活躍します。

タンブラーミキサー

一人分だけさっとジュースが作れる400mlのタンブラーミキサー。ジュースをコップに移しかえずにそのまま飲めます。
少量のパスタソースの調理にも最適。
 

本体+タンブラーミキサーのセットを作る

一人暮らしだと少量でつくれ、洗い物もラクなタンブラーミキサーがとても便利なのですが「本体+タンブラーミキサー」の組み合わせがありません。

そんなタンブラーミキサーは別売りで購入することが可能です。しかもMX-X701を買うよりかなり安い!これもオススメのテクニックです。

その他の違いについては「ファイバーミキサー 比較表」にまとめていますのでご確認ください。

MX-X301(本体のみ)

 

MX-X501(本体+ミル)

 

MX-X701(本体+ミル+タンブラーミキサー)

 

パナソニック 低速・高速ジューサーの特徴と違い

パナソニックのジューサーには低速ジューサー1機種、高速ジューサー2機種がリリースされています。


まずは低速ジューサーと高速ジューサーの違いと特徴について解説します。
 

ジューサーの違いは果汁の絞り方

低速ジューサーも高速ジューサーも「絞りカスを分離してジュースを作る機械」ですが、構造は大きく異なります。

低速ジューサーは「搾り器」

食材を圧縮して押しつぶして果汁を絞り出すのが低速ジューサーです。撹拌しないため空気を含まず、また絞りカスが混入しにくいのでなめらかな仕上がりになります。
 

「高速ジューサー」 = 「おろし金+こし器」

高速ジューサーは金属製の「おろし金」で食材を細かく粉砕。金属フィルタで果と絞りカスに分離することによリ「サラサラ」なジュースを取り出します。
 

低速・高速ジューサーの違いと特徴

低速ジューサーの特徴
・果汁にカスがほとんど混入しない
・空気を含みにくいのでスキッとした飲みごたえ
・高速ジューサーより栄養価が高くなる
高速ジューサーの特徴
・大量のジュースを短時間で作れる
・空気を含むふんわりしたのどごし
・お手入れカンタン
・ミルとしても使える
・ドライメニューも作れる
 

低速ジューサー MJ-L500

低速圧縮絞り方式を採用したMJ-L500。スクリューをゆっくり回転させて、食材を強力に圧縮しながらすりつぶすことでジュースをしぼり出します。
 

高栄養価

空気に触れにくい低速圧縮絞り方式なら酸化酵素の抽出が抑えられビタミンC豊富なジュースになります。
 

フローズンアタッチメント

凍らした食材からフローズンスイーツが作れるアタッチメントが付属。シャーベットのようなフローズンスイーツがかんたんに作れます。
 
 

高速ジューサー MJ-H600とMJ-H200の違い

パナソニックの高速ジューサーにはMJ-H600、MJ-H200の2機種があります。

本体は同じもので付属品の違いのみとなります。

MJ-H200
パナソニックの高速ジューサー MJ-H200です。短時間で大量のジュースを作ることが出来るので家族全員の朝食の一品作りに大活躍します。

 

大容量かす受け

1.7リットルもの容量がある大型かす受けタンク。一気に大量のジュースを作ることが出来ます。

シンプル構造
使用後に洗浄が必要なパーツはわずか4点。高速・高性能ながらシンプルな構造でお手入れもカンタンです。

 

MJ-H600
本体とタンブラーミキサー、ドライミルがセットになったMJ-H600です。

 

タンブラーミキサー

ほうれんそうとバナナのスムージーやイタリアンソースをかんたんに作れるタンブラーミキサーが付属します。
 

ドライミル

いりごま、じゃこふりかけなどが作れるドライミルが付属。お料理の幅が広がります。
 

スポンサーリンク

なぜパナソニックを勧めるのか?

少し前にパナソニックのミキサーは97万台部品の交換リコールを実施しました。

ミキサーで不良品を製造したパナソニックですがおすすめするには理由がります。

 

ミキサーの97万台リコール

カッターの下にある「ワッシャー」と呼ばれる部品が金属疲労で破損し、調理物に混入する事例がありました。

対象のミキサーは97万台。

事故の報告としては破損した部品が口の中を怪我をしたのが2件
怪我はしなかったものの口に入った事例が10件だったそうです。

非常に低い発生確率

怪我は0.0002%。報告事例12件でも0.012%です。

もちろん0%が望ましいのですが100%絶対に不良の発生しない製品というものは存在しません

この0.012%に対し誠実に対応したパナソニックの姿勢は大変評価できるものと考えます。
これが中小企業や中国メーカーであれば「何も対応しない」可能性すらあるからです。

パナソニックは日本を代表する大手家電メーカーでが、その責任感と信頼性を表すエピソードだと思います。

 

ファイバーミキサー 比較表

パナソニックのファイバーミキサー3機種の比較表です。本体のスペックは3機種で全て同じで、違いは付属品のみとなります。

ファイバーミキサー 機能比較表
型式MX-X701MX-X501MX-X301
消費電力 W255255255



容量
ml
100010001000
コーティングブラックハードチタンブラックハードチタンブラックハードチタン
スムージーバー
カッター着脱ホルダー








容量
ml
400
ふた
コーティングブラックハードチタン
ミ ルドライ容量
g
5050
ウェット容量
ml
200200
コーティングブラックハードチタンブラックハードチタン
ミルコップ
ふた


速度切替
フラッシュボタン
アレンジホール
内ふた
 

まとめ

ミキサー・ジューサーはシンプルと思いきや意外と違いや特徴のある商品でしたね。

一家に一台はあると便利な家電ですの是非お気に入りの商品を探してくださいね。

 

こちらも人気