AMAZONから3,000円もらう裏技

ポケットドルツは2機種ある!ビミョウに、でも確かに違う2機種を徹底比較

オーラルケアのトップブランド 音波振動ハブラシ ドルツ。

虫歯や歯周病予防の意識が高まり「ランチの後の歯磨き」「会社で歯磨き」は一般的なものになってきています。

外出先で「手早く、効果的」に歯磨きができる小型・軽量な「ポケット ドルツ」は大人気です。
ポケットドルツ

そんはポケットドルツですが実は2機種リリースされています。

デザインだけで「女性向けと男性向けかな?」と思いきや機能も結構な違いがあります。

 

この記事では

・ポケット ドルツって2機種あるけど、どこが違うの?
・そもそもドルツって?
・ドルツと普通の歯ブラシはどう違うの?

という疑問にお答えします。

 

ポケット ドルツ 2機種のビミョウな違い

2018年最新のポケットドルツは2機種です。

シンプルな「EW-DS42」

コンパクトな「EW-DS1C」

この2機種の違いは「大きさ」と「拡張性」です。

 

「EW-DS1C」は1.5センチだけ小さい

ポケットドルツの2機種は殆ど同じ大きさですが「EW-DS1C」の方が僅かに小さいです。ただわずかな差ではありますが持ち手部分ですので1.5センチは思いのほか違いを感じます

ドルツの2/3はブラシですからね。
1.5センチといえど手持ち部分が30%伸びる感じです。

磨きやすさであれば明らかに「EW-DS42」のほうが優れます。

EW-DS42

EW-DS42
EW-DS1C
高さ×幅×奥行16.0×1.65×1.8cm14.5×1.65×1.8cm
 

「EW-DS1C」は豊富な替えブラシに対応

「EW-DS42」「EW-DS1C」ともに標準ブラシは「極細毛ブラシ」
極細毛ブラシ

しかし「EW-DS42」「EW-DS1C」ではオプションブラシに差があります。
これが2機種の一番大きな違いです。

EW-DS42
EW-DS1C
標準ブラシ極細毛ブラシ極細毛ブラシ
舌ケアプラスブラシ (やわらかめ)
ステインオフアタッチメント
歯間ブラシ (SSサイズ)

オプション替えブラシの特徴

舌ケアプラスブラシ (やわらかめ)

舌ケアプラスブラシ
歯ブラシの背面に舌用のブラシを付けた舌ケアプラスブラシ。付け替えること無く舌ケアもできるので外出先でも便利です。

EW-DS42、EW-DS1Cの両機種に対応。

 

ステインオフアタッチメント

着色汚れケア
コーヒーやタバコのヤニなどの着色汚れをおとすステインオフ専用材を配合したシリコンゴム製のアタッチメント。週1回程度の集中ケアで歯を白く保ちます。

EW-DS1Cに対応

 

歯間ブラシ (SSサイズ)

歯間ブラシ
外出先でも手軽に歯間ケアができる歯間ブラシヘッドです。

EW-DS1Cに対応

 

音波振動歯ブラシとしての基本性能は同じ

「EW-DS42」「EW-DS1C」 ですが長さと使える替えブラシ以外の基本性能は同じです。

密集極細毛ブラシ+毎分約16,000音波振動ブラシストローク
先端細さ約0.02mmの極細毛ブラシが歯周ポケット・歯間などの細かいすき間までしっかり届きます。微細な音波振動で短時間で手磨きよりもツルツルに。
極細毛ブラシ

 

ポケットドルツの選び方

EW-DS42がおすすめ
・外出時に歯がキレイに磨ければOK
・安価な方がいい
EW-DS1Cがおすすめ
・できるだけコンパクトな方がいい
・長期の旅行につかうので歯ブラシ以外の機能もほしい
 

スポンサーリンク

まとめ

最新のポケットドルツ 2機種の違いはおわかりいただけたでしょうか?
替えヘッドは共通にしてくれれば嬉しいんですけどね〜。

価格差は数百円ですが2台あると悩んじゃいますね。

自分の使い方を想像して最適なポケットドルツを見つけてくださいね。

 

こちらも人気