AMAZONから3,000円もらう裏技

【最大21%お得】アマゾンで安く買う裏技!AMAZONギフト券を格安購入する方法

色んな物が安く売ってるAMAZON!便利ですよね〜。そんなAMAZONなんですが商品を格安に購入する方法があるんです!

それが「AMAZONギフト券」と「キャンペーン」を組み合わせたテクニック。

しかもAMAZONで買い物をしたことがある人ならとってもカンタンです。

AMAZONギフト券は普通に買っても最大2.5%もお得になるんですが、今回ご紹介する方法なら「最低」でもなんと20%も!お得に!!

 

どうせ買うならお得に買っちゃいましょう!

なお「21%還元」は「はじめてAmazonギフト券を買う方」限定の方法です。
リピーターの方は「常時3.5%還元」を受ける方法があります。

 

AMAZONギフト券は商品券

そもそもAMAZONギフト券ってなに?ってことですが、AMAZONギフト券はAMAZONのサービスで使える商品券です。
 

ただ普通の商品券と違ってインターネット企業らしく色々工夫があって少しわかりにくいかもしれません。

ここではAMAZONギフト券について紹介します。

 

AMAZONギフト券はAMAZONで買う

AMAZONで商品として売られていますのでその他の商品と同じように購入できます。

配送先もいつものように自宅に送ることもできますし、ギフト設定でご友人やご家族に送ることもできます。

普通の商品券っぽいデザインからオシャレな箱に入った贈答タイプなどいろいろな種類があります。

普通の商品券をネットで買う感じですね。

なおギフト券の有効期限は10年!です。

 

普通の商品券と違うところは?

AMAZONでしか使えない
AMAZONギフト券はAMAZONのサービスでしか使えません。まぁこれはある意味普通ですよね。百貨店の商品券も百貨店でしか使えませんしね。

AMAZON全体のサービスで使えますので一般の商品はもちろん、電子書籍であるKindleのコンテンツや動画サービスのPrime Videoの支払いにも使えます。

 

Eメールで送るタイプがある

ギフト券を「紙」ではなく「Eメール」で送信するタイプです。
 

もちろん自分にも送れますし、お祝い等としてお友達のメールアドレスに送ることもできます。

 

電子マネーっぽいギフト券

「AMAZONギフト券 チャージタイプ」というものがあります。これは事前にギフト券にお金を入れておいて、支払い時にギフト券から支払う方法ですね。
 

ギフト券というよりは電子マネーですね。SuicaやPASMO、Edyなんかをイメージするとわかりやすいです。

今回紹介する最大21%還元のテクニックは、この「AMAZONギフト券 チャージタイプ」を利用します。

 
 

21%還元の方法は3ステップ!

最大21%のポイント還元を受ける方法はたったの3ステップです。

① キャンペーンにエントリーする

② チャージタイプを5,000円以上注文

③ コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う

たったこれだけで1,000円分のAMZONポイントがもらえます!AMZONポイントはチャージしたギフト券と同じようにAMAZONのサービで使うことができます。

ただし!これは「今までギフト券を買ったことがない人」限定です。
リピーターのかたはコチラの方法がオトクです。

ここでは3ステップのそれぞれについて詳しく説明していきます。

 

【ステップ1】キャンペーンにエントリーする

まずキャンペーンに参加登録する必要があります。
 

AMAZONのキャンペーンペーンページにアクセスしオレンジ色の「キャンペーンにエントリーする」をクリック!

 

【ステップ2】5,000円以上チャージする

エントリーボタンの少し上に青色の「チャージタイプ」という文字がありますのでクリック!
 

なおこちらのリンクからでもOKですよ〜。

 

ここでは最低の「5,000円」を選んで「次へ」をクリック。

 

【ステップ3】コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う

ここが最重要ポイントですが「必ずコンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれか」で支払う必要があります。
 

クレジットカード・電子マネー払いは対象外なので注意してくださいね!

 

すぐにAMAZONからメールが送られてくるのでメールに従い支払いを行いましょう。

 

支払いに対応するコンビニ・ATM・ネットバンキングは?

支払い手順はメールのリンク先に非常に詳しく説明されています。

コンビニ支払い

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど主要なコンビニで支払い可能です。各項目をクリックすると支払い方法が表示されます。
 

よくわからなければこの画面を店員さんに見せればOKです。

 

ATM・ネットバンキング

三菱UFJ、三井住友、みずほ等主要ATM。ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行など主要ネットバンクからも支払い可能です。

支払わなかったらどうなるの?

Eメールの受信日を含めて6日以内に支払う必要があります。支払い期限が過ぎると注文は自動的にキャンセルされます。

特にペナルティ的なことは無いので気楽に試すことができますね。

 

スポンサーリンク

AMAZONはなぜこんなキャンペーンをするの?

実質1,000円がタダでもらえるキャンペーン。あまりにオイシイ話すぎて心配になってしまいますよね。

このキャンペーンはAMAZONにメリットがあるのでしょうか?

 

AMAZONにとってメリットの多いギフト券払い

今回のキャンペーンのポイントは「支払い方法がコンビニ・ATM・ネットバンキングに限られる」ことです。

逆に言えばAMAZONは「クレジットカード・電子マネー払いをして欲しくない」んですね。

安い手数料

クレジットカード・電子マネーはAMAZONにとって「手数料が高い」のです。支払う私達にとってはポイントの還元が受けられる支払い方法ですが、そのポイントはAMAZONが手数料に加えてクレジットカード会社や電子マネー会社に支払っています。

その手数料が「コンビニ・ATM・ネットバンキング」は非常に安価なのです。これは私達にポイントがつかないことからもわかりますよね。

AMAZONとしては手数料を抑えるためコンビニ・ATM・ネットバンキングの利用を促したいんですね。

 

資金繰りが有利

ギフト券は「前払い」ですのでチャージされたお金は当然AMAZONに入金されます。これはAMAZONにとって無利子で受け取れる融資のようなものです。

クレジットカードや電子マネー決済ではAMAZONへお金が渡るのは決済から数ヶ月後になります。

AMAZONほどの巨大な売上があると、その支払いサイクルでは莫大な資金を銀行等から借り入れる必要があり金利負担も膨大な額になります。

一方ギフト券に入金されたお金は「支払いが発生しない」状態で受け取れるため資金繰りが大幅に改善されます。また前受金をうまく運用することによリ運用益も発生します。

 

チャージタイプのギフト券は電子マネー

AMAZONギフト券 チャージタイプは実質的にはAMAZON電子マネーです。

前払いで入金され、しかも外部に手数料を支払わなくて良い「AMAZON電子マネー」は非常にAMAZONにとって有利な決済方法です。

ただ私達にとってはAMAZONでしか使えない使い勝手の悪い電子マネーです。

そこでAMAZONは大規模なキャンペーンを行って利用をを促しているんです。これも外部に手数料を払わなくて良いから出来る戦略ですね。

このように私達にもAMAZONにもメリットのあるキャンペーンなので安心して利用してくださいね。

 

>>>キャンペーンページはこちら

こちらも人気