AMAZONから3,000円もらう裏技

エネロイドが便利!でも高い!自動連続充電器 ENEROID EN20Bを格安に手に入れる方法

充電電池を連続で自動充電してくれる充電ロボット「エネロイド」

なぜ今までなかったの!?との声が各所で上がるほどの画期的な商品ですね!

ただ欠点なのがその価格。

新型のEN20Dだと2万円もします。

これだと何のために充電式乾電池にしているかわからなくなっちゃいますよね。

でもこのENEROIDはある方法で格安に入手できます!

この記事では

  • 電池の充電が面倒だ
  • エネロイドが便利そう!
  • でも値段が高すぎて買う気にならない。。。

という方にエネロイド(ENEROID)を格安に入手する方法をご紹介します。

 

【その1】旧型を狙う(約15,000円)

ENEROIDには旧型(EN20D)と新型(EN20B)の2種類があります。
でも旧型から新型への変更点は軽微です。

旧型➡新型への変更点
・時計表示ディスプレイ搭載
・USB充電ポート搭載 (2A×1、1A×2)

新型エネロイドの変更箇所

充電性能や同時充電できる電池の本数は全く同じです。

この変更だけで5,000円近くも価格差があります。

これでも15,000円台。

でももうひと手間かければさらに安価に購入する方法があります。

 

AMAZONギフト券割引を使う(約14,000円)

AMAZONで購入するのであれば1,000円+α引きで購入する方法があります。
それがAMAZONのギフト券キャンペーンを使う方法です。

手順については別記事で解説していますので参考にしてください。
【最大21%お得】アマゾンで安く買う裏技!AMAZONギフト券を格安購入する方法

 

この方法ならノーリスクで14,000円ほどでエネロドを購入
できます。

 

でも更に限界を突き詰めるなら「個人輸入する」という方法もあります。

 

韓国から個人輸入する(約13,000円)

エネロイドはレンズ・光学製品で有名な「株式会社ケンコー・トキナー」が販売しています。

 

でも実はこれは海外製品を輸入して販売しているだけです。

製造メーカーは製品名にも使われている「SECULINE」。韓国のメーカーです。
seculine

 

韓国産なら韓国で買ったほうが安いのでは!?と考えるのが当然かと思います。

海外のAMAZONは簡単に日本に発送できるとこちらの記事で紹介させていただきました。
【アマゾン個人輸入】米国AMAZONから日本へ送って貰う方法

でも残念ながらAMAZONは韓国に進出していません

ここでは日本に簡単に発送してもらえる韓国ECサイト「11番街(11st)」での価格をチェックします。

 

11番街にアクセスする

11番街は韓国語サイトですがマルチランゲージに対応しています。
日本語版はないで英語版にアクセスします。
参考 11STREET : Best Way to K-Shopping

 
11stの設定
サイトにアクセスすると「言語」「通貨」「出荷先」を選択できます。

なおこれらの項目はあとからサイト上部から変更できます。
サイト設定変更

 

「eneroid」を検索する

検査窓に「eneroid」と入力し商品検索を行います。
エネロイドを検索

検索結果を更に絞り込みます。

  • international shipping(国際配送)
  • Prise:Lowest(低価格順)
11stでeneroidを検索
 

eneroidの価格をチェックをする

送料を含めた価格をチェックするため「Add to Cart(カートに入れる)」をクリック。
eneroidの価格チェック

小さい窓が開きますので「Yes」をクリックしカートの中をチェックします。
カートをチェックする

 

送料を含めた総額を確認する

発送方法:EMS(国際スピード郵便)を選択すると総額が確認できます。
eneroid 総額計算


  • 商品本体:10,944円
  • 送料:1,828円
  • 総額:12,772円

これで見積もり完了!といいたいところですが一つ気になる点が。。。

EMSは重さで料金が変わるのですが171gになっています。
エネロイドの重さ

170gは梱包材ですので実際はeneroidは「1g」ということになってしまいます。
これはおそらく商品重量の設定漏れです。

11番街は送料に誤りがあったら日ほど修正されて正規の料金が請求されます。

eneroidの送料を再計算


他から出品されているエネロイドを確認すると1,170g。本体はカタログでは920gですのでこの数値が正しそうです。
送料は2,322円で再計算します。
  • 商品本体:10,944円
  • 送料:2,322円
  • 総額:13,266円

これで日本で買うより2,000円ほど安くなりました。

ただ本国でもエネロイド自体がさほど安価ではないので思ったより安くなりませんね。

個人輸入のメリットとデメリット
2,000円ほど安い
少し英語力が必要
届くのに時間がかかる(1〜2週間)
壊れたらほぼ泣き寝入り
コンセント変換プラグも必要

まぁ、、、だめですね。たった2,000円の為にリスクが高すぎます。

これなら安全確実なAMAOZNギフト券のほうが良いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

エネロイドを安く購入する方法ですがいかがだったでしょうか?
できればもう少し安ければよいのですがなかなか難しいですね。

でも子供がいる家庭ならおもちゃ用に電池はたくさん使いますし、ドローンなどラジコンを楽しむ方も充電電池はとても便利ですよね。

使い終わったあとの電池が出ないだけでも充電電池は大きなメリットです。

少しお金をかけるととても快適になりますので是非エネロイドを検討してください!

 

関連記事