AMAZONギフト券を1,000円引きで買う裏技

【LINE Payでアマゾンギフト券は買えます】でも20%還元キャンペーンを受けるには購入方法に注意!

2019/5/1追記
「平成最後の超Payトク祭」 は終了しました。

Amazonギフト券購入時の現在の還元率は0.5~2%( マイカラー )です。

いまAmazonギフト券にチャージをするのであればKyash経由のほうがお得です。

>>>【最大21%還元!】アマギフをお得に買う裏技


追記ココまで


【追記】
コンビニなどで買う「Amazonギフト券」は20%還元対象外です!

ただし!Amazonギフト券チャージタイプは対象です!!


くわしくはこちら
>>>【合計6000円還元】Amazonギフト券チャージタイプはLine Pay 20%還元の対象です!!


AmazonギフトカードはLINE Payで購入可能です。

ただし!20%還元キャンペーン(Payトク)の対象外なので注意が必要です。

対象外の理由

・金券類は適用外とキャンペーン細則に記載あり。

とても残念なのですがAmazonギフト券を安価に買う方法は他にもありますので下記も参考まで。
>>>【やらなきゃ損!】AMAZONギフト券を格安購入する方法2018年版

 

【現金化OK】LINE Pay 20%還元キャンペーン

最近使えるお店が増えてきた印象ですが、そのLINE Payが大規模な販促キャンペーンを行います!

その名も「Payトク キャンペーン

なんと決済金額の20%がポイントバックされる激アツキャンペーンとなっています。

しかもLINE Payは現金として引き出すことが出来ますので実質キャッシュバックですね!

LINE Payは現金化できる電子マネー

LINEが運営する電子マネー「LINE Pay」

その特徴は出金(現金化)できるということではないでしょか?

実は一般的な電子マネーは一度チャージしたお金は出金できないのです

では逆にLINE Payはなぜ現金化できるのでしょうか?

その理由はチャージ方法にあります。

チャージ方法が豊富な電子マネー

電子マネーは「事前にチャージ(入金)しておき、チャージ残高から支払う」というものです。

チャージは銀行振込やコンビニ支払いなど多彩な方法に対応しています。

特にクレジットカードからのチャージは「現金が不要」で「ネットやアプリから簡単にチャージ」できるのでとても便利です。

しかし便利なクレジットカード決済がアダとなり出金には制限がかかります。

クレジットカードの現金化は出資法違反

簡単に言えばクレジットカードの現金化は法律違反なのです。

電子マネーにクレジットカードで入金

電子マネーを現金化

これが出来てしまうと「電子マネー経由のクレジットカード現金化」となってしまうので一般的な電子マネーは現金での引き出しを出来なくしている

チャージ方法が限られるLINE Payは出金可能

一方LINE Payはクレジットカードからのチャージが出来ません。

チャージ方法は「銀行口座」「コンビニ」などで「現金」からのみとなります。

コンビニでも電子マネーやクレジットカードでは決済できないんですね。

とても不便に感じるのですが、クレジットカード決済を入れないことにより貸金業法の制限を回避できます。

そのため「LINE Pay」は電子マネーとしては例外的現金として引き出すことができるんです。

上限は低いが現金還元は魅力的

このように現金化が可能なLINE Payは普通の電子マネーよりキャッシュバックのメリットがより大きくなります。

是非うまく使い分けていつものお買い物をオトクにしてくださいね。

関連記事