AMAZONから3,000円もらう裏技

炭酸水を自宅で作れる!人気の炭酸水サーバー 2機種を徹底比較


子供の頃はコーラやスプライトが大好きでよく飲んでいました。

でも今はコカ・コーラ ゼロですら後味が残るのが嫌になって甘い炭酸飲料はほとんど飲まなくなりました。

今の一番のお気に入り飲料は炭酸水(スパークリングウォーター)

そんな方も多いんではないでしょうか?

 

ただスーパーで箱買いした炭酸水では空ペットボトルが大量発生してエコ的にもゴミ捨ての手間的にも何とかならない?という感じになりますよね。

ゴミ対策には自宅で美味しい炭酸水を作れる「炭酸水メーカー」がおすすめです。

 

有名な炭酸水メーカー(ソーダマシン)としては「ソーダストリーム」と「ソーダミニ」の2機種。

この記事では

  • ソーダストリームとソーダミニのちがい
  • ソーダマシンの特徴や欠点
  • 炭酸水のコスパ
などを解説していきます。
 

「ソーダストリーム」と「ソーダミニ」の違い

ソーダマシンで人気を2分する「ソーダストリーム」と「ソーダミニ」ですがどこが違うのでしょうか?

2機種のスペックを比べると違いが見えてきます。

メーカーソーダストリームソーダミニ
型式Genesis v2
SM1002
サイズ(mm)幅135×高さ420×奥行き235幅108×高さ310×奥行き180
重さ
※本体のみ
1,080g1,000g
ガスタイプカードリッジカードリッジ
CO2容量410g210g
ボトル容量1,000ml (付属)
500ml (別売り)
350ml

特徴はサイズに現れる

写真ではわかりにくいですが、この2機種はかなり大きさが異なります。

高さだけでもソーダストリームは42センチ。ソーダミニは31センチで10センチ以上も違います。

縦横もソーダストリームの方が大きいので体積でいえば2.2倍も大きくなります。

これは大きな違いでソーダストリームは置き場所によってはかなり背が高く感じます。

 

背の高さはガス容量の差

ガスボンベの容量はソーダストリーム410g。ソーダミニ210gとソーダストリーム約半分です。
 

容量が少ない分、ソーダミニはボンベを小さく出来る(高さ約20cm。ソーダストリームは約35cm)ので本体もコンパクトに出来るのです。

 

背が高いメリット

ソーダストリームには1Lの専用ペットボトルが付属しています。一方ソーダミニは350ml。背の低いソーダミニでは1Lサイズのボトルを取り付けることは不可能です。

ソーダストリームは1Lの他に別売りで500mlのペットボトルが用意されています。ソーダストリームは「大は小を兼ねる」ような使い方ができます。

飲みきりのソーダミニ。一気に作るソーダストリーム

炭酸水はヌルくなったり、炭酸が抜けるとすごく不味くなりますよね。

「できたてをすぐ飲む」

そんな使い方であればソーダミニが便利です。

ソーダミニで作れる炭酸水は350mlです。
 

炭酸水って500mlでも少し多くないですか?缶飲料と同じ350mlは飲みきりにちょうどよいサイズなのです。

 

一方のソーダストリームは1Lの専用ペットボトル。作った炭酸水をペットボトルから「コップに移して飲む」ことを想定しています。

「一気に作って残りは冷蔵庫へ」

そんな使い方であればソーダストリームが最適です。

 

炭酸水製造のコスト比較

炭酸水メーカーで気になるのはランニングコストですよね。

ここでは定価ベースではなく、実際に購入できる「市場価格でランニングコスト」を比較します。

 

【大前提】「ソーダストリーム」と「ソーダミニ」で作れる炭酸水は全く同じ

ここまで2機種で作れる炭酸水の「量」については解説しましたが「質」の部分は全く比較していませんでした。

それはこの2機種で出来上がる炭酸水は全く同じものになるからです。

二酸化炭素を液化するまで圧縮した液体(液化炭酸ガス)を詰めたカードリッジをソーダマシン本体にセット。

液化した炭酸ガスを減圧せず水に直接噴出。水と炭酸ガスを混合。

過剰な炭酸ガスを排出(リリース)する(ブブッと音がする)

この工程は両機種とも全く同じです。

液化した炭酸ガスの圧力は同じになりますし、ガス自体も食品衛生法の食品添加物規定に合格した同じものです。

リリースする圧力は少し異なるでしょうが、ペットボトルを取り外すと同じ大気圧にさらされますので結局は同じ状態になります。

 

このように出来上がる炭酸水は同じものですので比べる意味がありません。今回紹介している炭酸水サーバーは「デザイン」「使い勝手」「コスパ」など味以外で選べば良いのです。

ランニングコストはソーダストリームが16%お得!

交換用の炭酸ガスボンベは複数の購入方法があります。1本バラ購入。6本まとめ買い、定期購入などなど。

その中でも最も安価にガスを購入できる方法でランニングコストを比較しました。

メーカーソーダストリームソーダミニ
型式Genesis v2
SM1002
カードリッジ容量410g210g
最安購入方法ガスシリンダーお得便ソーダミニ 交換用 ガスボンベ 6本セット
購入価格
(2018/4/19時)
12,960円7,938円
セット本数6本(2,460g)6本(1,260g)
炭酸ガス100g当たり単価527円630円
購入条件ガスシリンダーを2本保有していることなし

これからわかるようにソーダストリームが100g当たり100円お得!という結果になりました。

 

初期コストはソーダミニが半額以下

単純なランニングコストでは16%ほとソーダストリームがお得ということになります。

ただ忘れていけないのはイニシャルコスト(初期費用)です。

 

ソーダストリームはソーダミニより本体自体が高価で、しかも定期購買にはガスシリンダーを追加購入しておく必要があります。

ここでは最初にかかる初期費用について確認しましょう。

メーカーソーダストリームソーダミニ
型式Genesis v2
SM1002
本体価格
(2018/4/19時)
9,900円6,318円
追加カードリッジ
(2018/4/19時)
3,702円0円
合計13,602円6,318円
差額7,284円 
この時点での
ガス保有量
820g210g

このように初期費用ではソーダミニの圧勝です。ソーダストリームの半額以下で炭酸水を作り始められます

ただガス容量が多い+1本の予備ガスのソーダストリームとソーダミニでは購入時での作れる炭酸水の量も全く異なります


そこも含めどれだけ作ればお得になるか?をシミュレーションしてみましょう。

 

スポンサーリンク

炭酸水製造コストシミュレーション

ソーダストリームは初期費用は高いがランニングコストは安い。

ソーダミニはランニングコストは高いが初期費用は安い。

ソーダストリームを使った場合、どれぐらいでソーダミニよりお得になるのでしょうか?

 

何リットル作れば初期費用の価格差を回収できるか?

ソーダミニでは410gのボンベで60Lの炭酸水が作れるとなっています。ただこれはかなり微炭酸で、強炭酸を作ると約40L程度になります。

強炭酸水1Lを作るのに液化炭酸ガス約10gが必要ということになります。

液化炭酸ガスが同じであれば作れる炭酸水の量はソーダミニでも同様ですので、ここでは1L=10gでシミュレーションを行います。

前提条件
・ソーダストリーム
初期費用:13,602円
炭酸ガス単価:5.27円/g
初期炭酸ガス量:820g
 

・ソーダストリーム
初期費用:6,318円
炭酸ガス単価:6.30円/g
初期炭酸ガス量:210g

 

炭酸水 1L = 炭酸ガス10g

炭酸ガス10gで炭酸水1Lを作れる。

はじめにあるガスを使い切ったら炭酸ガス代金が発生する。

ソーダミニには210gの初期炭酸ガスがあるため21Lまでは追加のガス代が発生しない。

ソーダストリームには820gの初期炭酸ガスがあるため82Lまでは追加のガス代が発生しない。

 

ソーダストリームを購入してソーダミニとの初期投資の価格差7,284円を回収するには。。。。。

【結論】初期費用回収まは417リットル

417Lですので毎日1リットル作っても1年2ヶ月近くかかります。毎日500mlなら2年4ヶ月です。

というのも炭酸水1Lを作る価格差は10円しか無いため7,000円以上の価格差は非常に大きいのです。

損得で言えばソーダミニの方がお得かも知れません。

ただし、そもそも炭酸水サーバではさほど安く炭酸水を作れているわけではありません

 

炭酸水サーバに価格的なメリットは少ない

417L時点でソーダストリームもソーダミニも総支払額は31,266円。

ということは炭酸水1L当たり75円、500mlであれば38円程度ということになります。

 

これは高くはありませんが極端に安いというものでもありません

たとえばウイルキンソンはAMAZONで送料込み80円ほどで購入できます。

最安クラスのサンガリアでは60円ほどです。

400L以上作ってこの価格差ですから思ったより安くはなりません。

ただそれまでに「400本以上のペットボトルを処分しなくてすんだ」ということのほうが大きなメリットではないでしょうか?

そう考えれば初期費用の差もあまり神経質になる必要はないのでは?と思います。

おすすめするなら下記のようになります。

MEMO
・ソーダミニ:良コスパ、小分けに作りたい
・ソーダストリーム:デザインオシャレ、一気に作りたい
 

まとめ

自宅で炭酸水を作れる炭酸水サーバーですがいかがだったでしょうか?

かなり細かく価格をシミュレーションしたので参考になったのであれば嬉しいです。

ペットボトルを捨てる手間やコストを削減し、少し安価に好きなタイミングで炭酸水が作れる。その楽しさも炭酸水サーバーの魅力の一つです。

コスパだけだはなく、それを理解して使えば炭酸水サーバーは大変満足度の高い商品です。

ただ水道水そのままではカルキ臭がしますので浄水器の設置は必須だと思います。

そちらもセットでおいしい水、おいしい炭酸水を作ってくださいね。

クリンスイのレンタルは高い?!実は買い切りとコスパは一緒!比較してわかった結果を報告!