AMAZONから3,000円もらう裏技

【最強 糞尿対策】野良猫にはペットボトルより超音波!おすすめ機種3選


野良ネコが庭でフンやおしっこする!!なんとかしたい!! という方も多いのではないでしょうか?

古くは「水の入れたペットボトルを並べる」なんて対策が流行ったこともありましたが、残念ながら全く効果はありません。

今最も効果がある対ネコ決戦兵器とも言えるものは超音波スピーカーです。

これは「ネコには聞こえる」が「人間には聞こえない」超音波を大音量で発生させ、ネコを寄せ付けなくする便利アイテムです。

ネコを傷つけず、また人間への影響もない超音波式スピーカーは理想のネコ害対策と言えます。

この記事では

  • ネコのうんちやおしっこに困っている!
  • 家にネコを近づけたくない!
  • でもネコを傷つけるような対策はちょっと、、、
というような方に最適な超音波式の糞害対策グッズをご紹介します。
 
 

【一番人気】ガーデンバリア ミニ & GDX

10年以上の販売実績と圧倒的な知名度を誇るユタカメイク ガーデンバリアです。

圧倒的なレビュー数

2,000件を超える圧倒的なレビュー数です。ネコの個性に大きく影響を受ける超音波式ですので低評価もありますが概ね好評を得ています。

省エネ設計

アルカリ単2乾電池4本で約1,200回動作します。ネコが訪問する頻度で使用できる期間が変わりますが1回10秒×10回とすると約120日の電池寿命となります。

コンパクトな「ミニ」とハイパワーな「GDX」

広いお庭などではハイパワーなガーデンバリア GDXを選択することもできます。この2機種の大きな違いは赤外線センサーのエリアと音圧です。
感知エリアの違い
ネコの侵入を検知する赤外線センサーの感知エリアが異なります。GDXはミニの約4倍の広範囲でネコを検知することができます。
 

ミニ:25m2
GDX:100m2

音圧の違い
発生する超音波の音圧が異なります。ミニは100db、GDXは105dbとなります。
 

ミニ:100db
GDX:105db

 

100dbと105dbでは数値的には5dbの違いでありますが音の大きさの単位であるdb(デシベル)は対数尺度です。5db違うと音の大きさでは1.78倍も違います。よリ広範囲に、強力な音を届けたいのであればGDXがおすすめです。

 

【ソーラーパネル搭載】coxfox キャットガード GR-09/GR-10

とてもスッキリしたデザインのcoxfox キャットガード。主にネコを対象としたGR-09と発生する周波数広くしネコ以外の害獣にも対応したGR-10がラインナップされています。
 

ソーラーパネル+ニッケル水素充電池搭載

キャットガードの最大の特徴は電池交換が不要であること。

ソーラーパネル搭載していますので、太陽光の当たる場所に設置さえすれば電池交換せずに使うことができます。またニッケル水素充電池に充電した電気で夜間でも動作します。

 

固定周波数と変動周波数
GR-09/GR-10は発生する周波数を固定することも、慣れさせないように変動させることもできます。

 

GR-09は人間に聞こえる上限である20kHzを超える周波数のみを発生するので人間には聞こえません
しかし猫は人間より遥かに高い「超音波」を聞き分けますので忌避効果を発揮します。

GR-09の発生周波数
固定周波数:25kHz、33kHz、40kHz
変動周波数:20~45kHz

GR-10は最低で15kHzの高周波音を発生します。猫ほど耳の良くないイヌやシカ、イノシシにも忌避効果を発揮します。

GR-10の発生周波数
固定周波数:16.5kHz、25kHz、33kHz、40kHz
変動周波数:15~55kHz
 

LEDフラッシュ

左右に2箇所、LEDフラッシュライトを搭載しています。赤外線センサーが反応すると超音波と高輝度のLEDフラッシュフラッシュライトを激しく点滅させます。不快な環境を作り出すことによリネコが近寄りにくくします。
 

どちらを選ぶ? GR-09とGR-10

GR-09とGR-10の差は発生する周波数の種類です。

GR-09で発生させられる周波数はGR-10ですべてカバーしていますので「大は小を兼ねる」というイメージです。
数百円しか差がありませんのでGR-10をおすすめします。

超音波でのネコ対策はネコにより効果の差があります。
人間には聞こえない超音波域では効果がなくても可聴音では忌避効果を発揮する場合もあります

ただこれは事前にわかることではなく「使ってみなければわからない」と言うのが実情です。

発生出来る周波数の多いGR-10の方が効果がある可能性が高いと考えられます。

猫用

 

猫、犬、シカ、ネズミ、カラス、タヌキ、キツネ、サル、イノシシ、ハト、カモメ、スズメ

 

【買っちゃダメ!サクラレビュー多数】WUUDI 動物撃退器


AMAOZNのレビューでも非常に人気があるWUUDI 動物撃退器。
でも注意してください!!

サクラレビューがとても多い商品です。

 

サクラレビューの見分け方

レビュー数100以上!平均スコアが4.5!と一見非常に高評価の商品に見えます。でも注意してください。AMAZONのレビューは購入していなくても書くことができます。また購入していても限定クーポンなどを使ってほとんど費用を発生させず購入したことにすることも可能です。
不審ポイント 1
日本語が怪しい
高評価のレビューを読んでみると自動翻訳したような日本語が並んでいます。ネットに慣れていない高齢者などはこのような文章になることもありますが高評価のレビュアーの多くがこのような文章になるのは明らかに不自然です。
 
不審ポイント 2
レビュアーの氏名が本名
AMAZONのレビューを本名で投稿している人はとても少数です。上記の画像でもわかりますが、高評価のレビュアーはことごとく本名(と思われる表記)で投稿しているのは不自然です。
 

なお下記が低評価のレビューです。おそらくに日本人が書いたと思われるレビューでしょう。

価格が非常に安価で高評価でもこのような商品もあります。十分注意して選定するようにしてください。

 

超音波式 猫の糞害対策とは

猫はかなり飼いやすいペットです。その理由は「トイレのしつけがほぼ不要」というのも大きいですよね。

猫砂などを用意してあげると教えてあげなくてもトイレと認識し、ほとんど失敗することがありません。

猫は几帳面で一度決めたトイレをしっかり守る特性があります。
飼い猫としてはとても助かる特徴なのですが、野良猫に自分の庭をトイレとし認識されると非常に大変です。

 

設置場所は「ネコのトイレエリア」

超音波を発するネコ対策グッズはネコに危害を与えるものではありません

あくまで不快な音でネコを寄せ付けないようにする、長時間の滞在ができないようにする、という製品です。

なので猫が出入りする「出入り口」に設置しても効果は限定的です。怖がって引き返してくれればよいのですが、慌てて通られてしまうと効果が及びません。

超音波発生機の設置場所は「野良猫のトイレ」や「野良猫がくつろいでいる場所」が正解です。

正しい設置場所を理解し最大の効果を得られるようにしましょう。

 

超音波式のメリットはネコを傷つけない事

猫が好きでも実際に被害を受けているうちに猫が嫌いになっていってしまうものです。

でも猫害に悩んでいる人も猫を傷つけたいわけでは決してありません。超音波式の猫害対策は「猫が不快に感じる」という忌避効果です。

ネコを傷つけず、野良猫や地域猫と共存するために最適な対策と言えます。

 

超音波式のデメリットはネコの個性

猫を物理的に傷つけない超音波式ですが最大のデメリットは「猫によっては効果がない」ということです。

人間でも聴力は非常に個人差が大きい器官です。子供と大人でも聞こえる音域はかなり違うのはご存知のとおりです。

また聞こえたとしても猫の性格にも影響を受けます。繊細な野良猫なら入り口に置かれただけで近寄らなくなりますが、機械の前で寝るような図太い野良ネコも居るようです。

それでも効果があればネコを傷つけない超音波式のメリットは大きいです。うまくネコと共存できる環境ができればいいですね。

 

複数購入は1箇所で試してから!

超音波の効果はネコの個性に大きな影響を受けます。複数台を一気に購入するのではなく、まず1台で効果を確認してか必要に応じて追加するほうが良いでしょう。

 

まとめ

超音波式のネコ対策グッズですがいかがだったでしょうか?

非常に安価な中国製もありますが、ここはやはり実績のある国内メーカー品を選択することをおすすめしたいです。中国製ですと効果がなかったときに「ネコの個性」によるものか、「製品自体の不具合」かが非常にわかりにくくなるためです。

効果の高い猫よけグッズを導入してうまく猫ちゃんと付き合っていってくださいね。

 

こちらも人気