AMAZONから3,000円もらう裏技

めちゃ楽!電動草刈機・刈払機はびっくりするぐらい便利


庭の草むしりって大変ですよね。そんな時に頼りになるのが草刈機や刈払機ですね。しかし草刈機や刈払機で主流のエンジン式はメンテナンスが大変です。

混合燃料(ガソリンとオイルを混ぜた燃料)は数ヶ月以内に使わないと腐ってしまうので、使用後はエンジンや燃料タンクから完全に燃料を抜く必要があるからです。またエンジン式の草刈機・刈払機は騒音や排気ガスも大きな問題になります。

そんなエンジン式にかわるガーデニングや庭などのちょっと使いに便利な電気式草刈機・刈払機についてご紹介します。

>>>電動草刈機の種類や選び方がわからない方はコチラから先にお読み下さい

みぃ
ところで「草刈機」と「刈払機」の違いって何なの?
実は明確な言葉の定義はないんだニャ。各メーカーで呼び方が異なるだけなので同じものと考えてOKなんだニャ

猫太

みぃ
けっこう迷惑な話ね
 
 

おすすめ電気式 草刈機・刈払機

電気式といっても色々な種類がありますがここでは作業面積や雑草の背丈に合わせて選べる人気の草刈機・刈払機をご紹介します。それぞれのパターンで間違いなくおすすめできる機種を選定していますので参考にして下さい。

大前提として100V電源式、バッテリー充電式問わず電気式草刈機・刈払機は本格的な草刈りには向かないんだニャ。ヒザ丈以上に生い茂っている雑草や100坪以上の草刈り、年に何度も草刈りをするならエンジン式を選んだほうが絶対幸せになれるのニャ

猫太

みぃ
電気式はあくまで補助的なツールとして認識したほうがいいのね
エンジン式でも静かでオイルも使わいのでメンテが楽な4ストロークモデルなんかも検討するニャ

猫太
 

【ナイロンコード式】【100V】BOSCH(ボッシュ) 草刈機


BOSCHのナイロンコードで草をカットするナイロンコード式刈払機です。

ボッシュはロバート・ボッシュによって創立された100年以上の歴史を誇るドイツを本拠とする自動車部品と電動工具の製造メーカーです。業務用だけでなく一般家庭向けの電動工具やガーデニング用品も数多くリリースされており非常に大きなシェアを持っています。ドイツらしい質実剛健な作りはハードな使用にも耐え長年愛されています。

ナイロンコード式
ナイロンの紐を高速回転させることによリ雑草を掻き切るナイロンカッタータイプの草刈機です。ナイロンは地面やコンクリート、石など固いものに当たっても軽くいなすため「のこ刃」や「チップソー」と比較し非常に安全です。また対象を傷つけることも少ないため建物などの「キワ」の雑草も綺麗にカットすることができます。

 

自動巻き出し
ナイロンコードはスイッチONで自動で巻き出し。面倒なケーブル長さの調整も不要で取り出してすぐにお使いいただけます。

 

100V電源
10mの電源コードが標準装備される100Vコンセント式の電動草刈機です。充電や電池切れの心配が不要でコンセントを挿せばすぐ使える手軽さが人気です。

みぃ
軽いし女性にも扱いやすいわ
10mの電源コード式なのでコードが届く範囲ぐらいの面積ならとても手軽でいい草刈機なのニャ。でもさほどパワーはないから小さい雑草向きの芝刈機なんだニャ

猫太
 

【バイブレーター式】【100V】ムサシ 除草バイブレーター


雑草を根から引き抜く!全く新しい草刈りマシン ムサシ 除草バイブレーター WE-700。


根を引っ掛けて抜く
草刈り機・芝刈り機では葉や茎は切れても根は残ってしまいます。草むしりは手作業で根っこまで引き抜くのがが一番なんです。

でも実際全ての草を手作業でむしるのは大変ですよね。その草むしりを助けてくれるのが「ムサシ 除草バイブレーター」です。

「ムサシ 除草バイブレーター」は手で草を抜くのと同じ仕組みで雑草を引き抜きます。引っ掛けた根をめくりあげるように引き上げながら強力な振動で土から引き上げます。根や茎を残さないため次の雑草が生えにくい環境を作ります。

 

豊富なオプション
立ったままで草刈りが出来る「延長ハンドル」。幅広な刃で引っ掛けて一気に引き抜くワイド刃。スキマやコケにも対応する刃など「ムサシ 除草バイブレーター」には草むしりを楽にするオプションがたくさん追加できます。

注意
本体の電源コードは短いため延長コードが必須です。オプションの延長コードまたは差し込みプラグ部が幅26mm×高さ18mm以下の延長コードを用意して下さい。

みぃ
これすごくいいわ!抜くのが楽しくなっちゃう。
根ごと抜くから本当に綺麗になるのでお庭の手入れにオススメなのニャ。でも時間が掛かるから広い土地なら他のタイプにするニャ

猫太
 

【ナイロンコード式】【充電式】マキタ 充電式草刈機 18V


マキタの18Vシリーズバッテリーを使用できるナイロンコード式草払機です。

マキタは電動工具の国内トップシェアであり世界でも第2位に位置する大手工具メーカーです。特にリチウムイオンバッテリーを用いた電動工具を得意としておりプロ用として高い信頼を得ています。一般家庭用でも電気工具・ガーデンニングツールを数多くラインナップし、その高い信頼性は他メーカーから一歩抜きん出ています。

18Vシリーズ
マキタのバッテリーは7.2Vシリーズ〜18Vシリーズまで4種類あります。各バッテリーは同じシリーズであれば使いまわし可能です。18Vシリーズはマキタで最も使いまわせる機器が多いバッテリーです。その数なんと150種類!

マキタ 充電式草刈機 MUR181DZはその150種類の中の1機種です。バッテリーを既に持っていれば非常に安価に高性能な草刈機を購入できます。

 

本体のみ または フルセット
本体のみ:MUR181DZ
フルセット:MUR181DZF

バッテリーの有無に合わせて「本体のみ」と「フルセット(本体・バッテリー・充電器)」の2種類をランナップ。
バッテリーは他の18Vシリーズシリーズの工具等と共通で使えます。

ヘッド部角度調整

電動式だから実現できたヘッド角度調整機能。ヘッドの付け根のボタンを押すだけで5段階に角度を調整できます。小柄な女性から背の高い男性まで最適な角度で腰に負担をかけず作業できます。またほぼ水平まで寝かせること出来るため狭い場所の草刈りも得意です。

安価な互換バッテリー
リチウムイオンバッテリーは非常に高価ですが互換品が多数出回っています。互換品であればおよそ半額で購入できるため検討する価値があります。

バッテリー式ならマキタで決まりニャ!少し高いように思うけど使いまわせるバッテリーは絶対オススメなのニャ

猫太
 

本体のみ

 

フルセット

 

互換充電器

 

互換バッテリー

 

【チップソー式】【100V】リョービ(RYOBI) 刈払機 草刈機 AK-6000


まるでエンジン式刈払機のような佇まいのAK-6000。100Vコンセント電源を使う交流式としては最高レベルのパワーを誇る電動草刈機です。

560Wのハイパワー
電源:100V、消費電力:560W、電流:5.8A、回転数:7,800rpm。22mlエンジン式刈払機に匹敵するハイパワーと本格的な260mmのチップソーを組み合わせた電気式最強クラスのハイパワー機です。ナイロンカッター式やリチウムイオンバッテリー充電式では実現できない電気式とは思えない力強い草刈りを実現します。

電源ケーブルは30mまでを推奨
付属の延長ケーブルは10mですが長さが足らない場合は別の延長コード使用することができます。ただし製品を最高の効率で故障なく使用するためには電流を流すのに十分な太さのものが必要です。

延長コードは下記のものを参考に選んで下さい。

コードの太さ最大の長さ
1.25m㎡15m
2.0m㎡30m
注意
細い延長コードに大電流を流すとケーブルの発火や草刈機自体の故障の原因になりますので十分注意して下さい
 

抜群のメンテナンス性

22mlエンジン式刈払機と同等のハイパワーにも関わらず混合ガソリンを使わないためメンテナンスが容易です。長期間使用しない場合でもエンジンの劣化、バッテリーの管理などが不要です。
 
560Wのハイパワーでガンガン草を刈っていくニャ!年に数度なら電気式のホがメンテが楽なのニャ

猫太

みぃ
でも5Kgもあるから女性には少し重いのが欠点ね
電源ケーブルの規格にも注意するんだニャ

猫太
 

電気式 草刈機・刈払機の電源は2種類

電気式 草刈機・刈払機は100V交流式とバッテリー充電式の2種類があります。それぞれメリット・デメリットがありますので使用条件に合わせて比較し電源を選びましょう。

100V交流式はパワーが自慢

100Vのコンセントから電源を取る電動草刈機・刈払機です。高価なバッテリーが不要なため同じぐらいのパワーであればバッテリー式より安価な傾向があります。 逆に同程度の価格であればよりハイパワーです。非力・軽量なモデルからエンジン式に匹敵するハイパワーモデルまで幅広いラインナップから選ぶことができます。
 
100V交流式のメリット
・安価
・ハイパワー
・コンセントに挿すだけで使える
100V交流式のデメリット
・電源がないところではつかえない
・電源コードの取り回しが面倒

手軽さが魅力のバッテリー充電式

交換可能なリチウムイオンバッテリーを電源とする電動草刈機・刈払機です。同メーカーであれば他のガーデニングツールや電動工具と共用できるバッテリーが主流です。急速充電出来る機種では30〜1時間程度で満充電となります。
 
バッテリー充電式のメリット
・電源ケーブルがないので取り回しが楽
・電源がない場所でも使える
バッテリー充電式のデメリット
・事前にバッテリーを充電する必要がある
・長時間の作業では複数のバッテリーが必要となる
・ハイパワーモデルはバッテリーの消耗が激しい
・バッテリー自体が高価である
 

草刈りの方法はナイロンコード式とチップソー式の2種類+1種類

雑草を刈り取る「刃」には大きく分けてナイロンコード式とチップソー式の2種類があります。いずれにも石やチップ(刃)が飛んで来ることがあるため顔を保護するマスクや保護メガネを使用する必要があります。また足元に石やチップ(刃)が飛び怪我をすることがりますので長靴やエプロン(前掛け)などもあると安心です。失明や何針も縫う事故が年に数十件も報告されていますので油断しないようにしましょう。

また最近はナイロンコード式とチップソー式以外にバイブレーション式も新たに登場しました。ここではそれぞれのメリット・デメリットを比較します。

初心者も安心のナイロンコード式

ナイロンカッターとも呼ばれる固いナイロン製コードを高速回転させて雑草を刈り取ります。社外品も多数販売されていますがコードの太さや断面形状(■や●)は各メーカーによって異なり使えない場合もあります。コードの自動巻き出しや巻取り、出代調整を行う草刈機・刈払機もあります。

ナイロンコード式のメリット
・柔らかいので比較的安全
・刈り取った草を「砕く」ため草刈り後の見た目がきれい
・コードが当たっても対象を傷をつけにくいので壁際の雑草も刈りやすい
・地面ギリギリまで雑草を刈ることが出来る
ナイロンコード式のデメリット
・石や刈り取った草や飛び散る
・ナイロンコードの消耗が激しいので頻繁に交換が必要
・チップソーよりは圧倒的に切れない
・雑草が少し密集すると作業効率が著しく落ちる
 

ザクザク切れるチップソー式

非常に固いチップ(刃物)を円盤の先に取り付けたソー(ノコギリ)を高速回転させて雑草を切り取るチップソーです。雑草だけでなく細い木や枝も切ることができます。またチップソーには規格がありますので社外品も使うことができます。

チップソー式のメリット
・素晴らしい切れ味
・高い耐久性
ナチップソー式のデメリット
・壁などのギリギリに生えている雑草を刈りにくい
・石やコンクリートを切るとチップが飛ぶ、砕ける等して非常に危険
・地面すれすれの雑草をカットするには高い技術が必要
・石が多い土地では雑草を長く残すことになる
 

根こそぎ除草する バイブレーター式

草の根を刃に引っ掛け前後に振動することによリ地面から引き抜く除草機。現在はムサシ製の除草バイブレーターだけが商品化されている。
 
チップソー式のメリット
・回転物がないので非常に安全
・根から除草するため新たな雑草が生えにくい
・短い茎も残らないため非常に綺麗に除草できる
ナチップソー式のデメリット
・広い面積を除草するには時間がかかりすぎる
・長時間の作業は手がしびれる

スポンサーリンク

電動草刈機・刈払機のちがい まとめ

100V交流式は「使用範囲が限られる」ため家の前の土地や庭など「近くの雑草」を想定した草刈機・刈払機です。ライトユーザーが多いのであまりパワーがなく安価で初心者向けのナイロンコード式のモデルが好まれます。

充電式は100V電源が不要なため広範囲に活躍できます。ただバッテリーの問題があるためエンジン式との住み分けが難しくなります。

それぞれメリット・デメリットがありますが環境に適した電動草刈機・刈払機をお選び下さいね。

>>>方式別のおすすめ電気式 草刈機・刈払機にもどる

 

まとめ

メンテナンスが楽で保管もしやすい電動草刈機はいかがだったでしょうか?

たくさん種類があって選ぶのが少し難しい製品ですね。

使い方や除草面積に合わせた最適な草刈機を選んでくださいね。

 

こちらも人気です