AMAZONから3,000円もらう裏技

自動車用スマホホルダー 取付け方法別の強力固定車載ホルダーTop7

スマートフォンの進化でナビや音楽プレイヤーもスマホ1つで済むようになってきました。自動車の中でもスマホが活躍する機会はドンドン増えています。

そこで欲しくなるのがスマートフォンの車載ホルダーですね。

でもカー用品店でもネットでもスマホホルダーって異常に種類が多くないですか?

それは下記の2つが大きな理由です。

  • 自動車の車内がバラバラ
  • スマホのサイズや大きさがバラバラ

というわけで「対応しない取り付け方法やスマホ」が出てきてしまうんですね。
なので何回もスマホホルダーを買い替える羽目になる人が跡を絶ちません。

「これを選べば絶対大丈夫!」という定番商品がないスマホホルダーですが、この記事では「取り付け方法別のおすすめ車載ホルダー」をご紹介します。

>>>車載ホルダーの取り付け方法の違いがこちら

 
 

取り付け方法別のおすすめ車載ホルダー

多種多様のスマホホルダーですが自動車への取付け方法としては下記の7種類になります。ここではそれぞれの取り付け方法で選び抜かれた間違いのない人気車載スマホホルダーをご紹介します。

【両面テープタイプ】FITFROT スマホ車載ホルダー粘着式


非常に美しい造形のスマホ車載ホルダー。本体と自動車は3Mの強力両面テープでがっちり固定します。

マグネットと両面テープ
非常に強力な3M製の自動車用両面テープを採用。わずか直径2.6cmの取付面積にも関わらず走行中の振動や夏の車内の高温にも問題なく対応します。ホルダー本体とスマートフォンはマグネットで固定。適度な磁力で取り外しやすく落ちない絶妙な安定性を発揮します。

磁気センサーに配慮した強力磁石
ホルダー部は最強の磁石「ネオジム」を採用。スマートフォン側には金属シールを貼るため磁力がスマホのGPSや磁気センサーに悪影響を与えることはありません。

 

360°回転するホルダー
スマホを取り付けたまま360°回転させることができるためナビゲーションや充電など使用するシーンに合わせて角度を調節できます。ネジを緩めたりする必要が無いため縦・横の変更が一瞬です。

 

みぃ
シンプルでおしゃれね!コレなら使ってない時もジャマにならないわ
マグネット式はホルダー部分が小さいから見栄えがすごくいいのニャ

猫太
 

【ピラー固定もできる吸盤式】SmartTap EasyOneTouch2


吸盤式の欠点であるシボ加工の取付面に対応する特殊粘着ゲル吸盤「Sticky Gel Pad」を採用したSmartTap 車載ホルダー EasyOneTouch2。

Sticky Gel Pad
高品質なポリカーボネートを原材料としたゲルは細かいシボの凸凹にもしっかり入り込み空気を通しません。他社製品より圧倒的に柔らかいゲルはザラザラしたダッシュボードや湾曲した部分に長時間使っても外れない強力吸着を実現します。

Sticky Gel Padは高い耐熱性をもち夏の車内でも劣化しません。またゲルを水洗いし乾かすことで吸着力が復活し何度でも繰り返し取り付けが可能です。

 
 

Smart Lock
EasyOneTouch2はスマートフォンをホルダーに載せるだけで左右のアームが自動で閉じてがっちり固定。外す時も左右のボタンを片手で挟むだけでかんたんにリリースします。このかんたんさは一度味わうと他の商品には戻れません!幅5.5cm〜8.5cmまで調整可能です大型のスマートフォンにも対応しています。

 

大きな可動範囲
EasyOneTouch2は前後に50mm伸縮するアームを搭載しています。またアームが180°以上回転するため奥行きのあるダッシュボードやピラー、フロントガラスなどに設置しても最適な位置に画面を固定することができます。

みぃ
これならどこにでも取り付けられそうね!Aピラーにも付けれるのはスッキリして嬉しいわ
柔らかいゲルと超強力吸盤のおかげなのニャ!でも強力すぎて外したくてもなかなか外れないこともあるのでレンタカーなんかでは使わないほうがいいのニャ

猫太
 

【エアコン吹き出し口固定式】Wsiiroon 車載ホルダー


固定に粘着物などを使用しないエアコン吹き出し口取り付けタイプでナンバー1人気のスマートフォンホルダーです。スマートフォンの固定はマグネット式なので可動部がなく非常に耐久性が高いホルダーです。

エアコン吹き出し口固定式エアコン吹き出し口に差し込んで固定する差込部は非常に柔らかい発泡ゴムで成形されておりフィンやリブを傷つけることがありません。また大きく収縮する爪は強固にフィンやリブを掴みホルダーをしっかり固定します。エアコン吹き出し口は横、縦のどちらにも対応します。

 

マグネット式


適切な強さのマグネットを4つ搭載しスマートフォンをしっかり固定します。4個のマグネットをN極S極交互に配置することによリ地場を安定させ方位センサーを邪魔しません。

アイロンマグネットシート×2枚付属

スマートフォン側に取り付ける金属シートを2個付属。金属シートを使えば樹脂製のスマートフォンやスマホカバーでもマグネットに取り付けできます。また2枚付属しているため複数のスマートフォンをお持ちの場合でもホルダーを追加購入することなくご使用いただけます。
 

みぃ
あ!これなら私にもとりつけできそうだわ
ホルダー本体の取り付けや取り外しがかんたんに出来るのもエアコン吹き出し口固定式のメリットなのニャ!

猫太
 

【置くだけタイプ】aceyoon 車載ホルダー 滑り止め マット


シリコン製マットをダッシュボードに置くだけの簡易ホルダーです。両面テープやクランプを使わないため大事な車を傷つける心配がありません。レンタカーや一時的に乗る自動車にも安心して使用することができる車載スマートフォンホルダーです。

置くだけホルダー
アタッチメントを取り付けて置くだけ!滑りにくいシリコン製ホルダーは平面なダッシュボードであればどこにでも設置できます。

2タイプのホルダー
厚さ6.5〜8.5mmと8.5〜10.5mmに対応した2種類のホルダーを付属しています。最新の薄型スマートフォンやタブレットにも帯ポウします。

水洗いですべり止め効果が復活
シリコン100%のホルダー本体は水洗い可能です。ホコリや汚れですべり止め効果が落ちても水洗いで完全に復活します。

 
ホントに置いているだけなので普通の道路なら全然問題ないけどガタガタ道だと落ちちゃうニャ。その代わりめちゃくちゃ手軽なのニャ

猫太

みぃ
水に強いし普段はキッチンやお風呂でも使えそうね
 

【クリップ式】Tobbiheim 車載ホルダー


ダッシュボードの上部にクリップで挟んで固定するスマホホルダーです。ハンドルのすぐ前にスマートフォンを設置できるため視線移動が少なく画面が小さいスマートフォンでも快適にナビを使用することができます。

HDUライクの車載ホルダー
HUD(Head-Up Display ヘッドアップディスプレイ)は人間の視野に直接情報を映し出す表示方法です。Tobbiheim 車載ホルダーはまるでHUDのような位置にスマートフォンを固定できます。視線移動が少ないHUDは安全運転にも一役買います。

 

本体もスマホも挟むだけ
本体ベースを開いてダッシュボードにクリップ。本体上部のクリップを開けて携帯を取り付けるだけで固定完了です。粘着ゲルや両面テープを使わないので自動車を傷つけたりあとが残る心配がありません。


小さいスマホの画面でもナビがしっかり見える位置に固定できて便利だニャ。でも取り付くかどうかよく自分の車を確認してから買うんだニャ

猫太
 

【ドリンクホルダー固定型】ミラリード スマートフォンホルダー

ドリンクホルダーにガッチリ固定できるスマートフォンホルダーです。

可変ホルダー
ドリンクホルダーへのマウント部はサイズ可変。面接触タイプなのでがっちり固定することができます。特にドリンクホルダー内部の壁面が垂直の場合は相性がよく強固に固定することができます。硬めのフレキシブルアームは大画面スマートフォンの重量に負けること無くシッカリ固定できます。

 

ワイドなホルダー部
ホルダーは最大105mmまでオープン。厚みは20mmまで対応。大型スマホや手帳型カバーを付けたスマホもそのまま装着可能です。

 

車検対応
フロントガラスに固定するタイプでは車検非対応になる場合があります。ドリンクホルダー固定型であれば全く問題なく車検をクリアできます。

みぃ
可愛くは、、、ないなぁ
垢抜けないデザインだけど質実剛健で機能性重視なんだニャ。このホルダーはいい仕事をするんだニャ

猫太

スマホ車載ホルダーの選び方

車載ホルダーと自動車の取付け方法は7種類もあります。また車載ホルダーへのスマホの固定方法は2種類あります。ここではそれぞれの取付方法のメリットやデメリットをご紹介します。

自動車の取付け方法は7種類

ホルダーの自動車への取り付け方法は非常にたくさんの方法があります。ここではそれぞれのメリットやデメリットを紹介しますので選択の参考にして下さい。

両面テープタイプ

もっとも一般的な固定法です。自動車用に開発された両面テープは非常に強力でシボ模様の凸凹面やカーブした面にも取り付けることができます。ただし強力すぎるため剥がすのに苦労したり取付面を傷つけることもありますので注意が必要です。また両面テープタイプの取付はアーム長さが短い傾向があります。

吸盤タイプ

吸盤で吸い付いて固定するタイプの車載ホルダーです。テコの原理を応用したレバーを用いて非常に強力な吸着を実現しています。強力ながら取付け、取り外しがとてもかんたんで使い勝手が良い取り付け方法です。ただし凸凹面や曲面は苦手な製品が多く出来るだけ平滑なツルツルした面が必要となります。凸凹面に対応するため柔らかいゲルを吸盤に使った商品も多く出回っています。

エアコン吹き出し口固定タイプ

エアコン吹き出し口のルーバーに取り付けるタイプの車載ホルダー。取り付けが簡単な反面、ルーバー自体が可動するためガッチリと取り付ける事ができないホルダーです。また円形や縦型などのルーバには対応しない商品も多いため注意が必要です。

置くだけタイプ

滑り止めマットにスマートフォンを立てかけるホルダーがついた置くだけタイプ。非常に手軽な反面、段差や急カーブではスマートフォンが落ちてしまう可能性があります。このタイプはレンタカーなど頻繁に取り外す場合に活躍する車載ホルダーです。

クリップタイプ

ダッシュボードにクリップを挟み込むタイプのスマホホルダーです。簡単に取り付けられ粘着物もないため車を傷つける心配がありません。ただし取り付けられるスペースや場所・形状に制限が多く十分確認してから購入するようにしましょう。

CDスロットル挿入タイプ

CDデッキのCD挿入口に差し込んで固定するスマホホルダー。CDスロットルはほぼ各社で幅や高さが同じで自動車の車内では数少ない個体差があまりない部分です。強い負荷はかけられないためアームが短い製品が多い傾向です。

ドリンクホルダー固定タイプ

ドリンクホルダーもサイズ的には各社共通で個体差が少なく相性問題が少ない取り付け方法です。ただ一部車種で採用されている折りたたみ式のドリンクホルダーでは使えないので注意が必要です。

スマホの固定方法は2種

車載ホルダーとスマートフォンを固定する方法はクリップ式とマグネット式の2種類があります。

クリップ式

一般的なクリップ式は左右から挟み込むことによリスマホを固定します。手で挟み込んだりワンタッチで固定できる商品が主流ですがマグネット式に比べると少し面倒です。ただマグネットを使わないため磁気の影響を完全に排除できることはメリットと言えるでしょう。

マグネット式

ホルダーに強力な磁石、スマートフォン側に金属プレートを配し、互いを固定します。

固定用のアームがないためスマートフォンのサイズに制限はなく重すぎない端末であれば何でも取り付けることができます。またアームがないためホルダー自体が非常にシンプルで使用していない時はスッキリとした見た目となります。

マグネットを使用するため磁気カードー体型のケースを使用する場合は注意が必要です。また強力すぎる磁気は金属の磁化をうながし、またGPSや磁気センサー影響を与える可能性がありますので粗悪品には注意が必要です。

 

まとめ

一気に紹介してきましたがいかがだったでしょうか?車載用スマートフォンホルダーといっても沢山の種類がありますね。メリット・デメリットもありますし、相性の問題もあるため「コレ!」という決定版がないのもたくさんある理由の一つです。

理想にあった自動車用ホルダーは見つかったでしょうか?
ホルダー探しに少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

 

こちらも人気